近年の公務員試験は筆記試験の点数だけでなく、面接試験の評価もとても重要になってきています。

なので、面接対策を公務員予備校にお願いする受験者が増加傾向。

その中で、最近人気の「アガルート」の面接対策はどういった感じなのか気になる人も多いはず。

そこで今回は、アガルートの公務員講座で実施している面接対策が、どういった内容なのかを詳しくまとめました。

【この記事を書いた人】
政令市の消防士と行政職、町役場を経験
公務員試験は独学・予備校の両方を経験
YouTube ハチサン公務員

目次

  1. アガルートとは
  2. アガルートの面接対策について
  3. アガルートの面接対策
  4. アガルートの面接対策(国家総合職)
  5. 単科講座の面接対策
  6. まとめ

【講座の詳細 / 申し込み】
⇒ アガルートの公式ホームページ

1.アガルートとは

アガルートとは株式会社アガルートが運営するオンライン予備校で正式名称は「アガルートアカデミー」です。

2015年に開校し、公務員講座をはじめ、現在は複数の資格講座を開講しています。

オンライン予備校なので、校舎に通わず自宅や図書館等で学習することができます。

比較的新しい予備校ですが、公務員試験の合格者は毎年どんどん増加中。

いま勢いのある予備校です。

【関連記事】
⇒【アガルート公務員講座】評判・特徴を踏まえデメリットも解説

2.アガルートの面接対策について

アガルートの公務員講座には複数の科目や二次試験の対策などがまとめてできる「カリキュラム」と1,2科目程度をピンポイントに学習する「単科講座」があります。

主なカリキュラムは以下のとおり。

  1. 教養型対策カリキュラム
  2. 教養+専門型スタンダード対策カリキュラム
  3. 教養+専門型ワイド対策カリキュラム
  4. 教養+専門型スタンダード対策速習カリキュラム
  5. 教養+専門型ワイト対策速習カリキュラム
  6. 都庁速習カリキュラム
  7. 国家総合職(法律区分)対策カリキュラム
  8. 国家総合職(教養・法律区分併願)対策カリキュラム
  9. 国家総合職(教養区分)対策カリキュラム

それぞれのカリキュラムに面接対策講座が含まれています。

ただ、1~6の面接対策講座と7~9の面接対策講座は内容が若干異なるので分けて解説します。

また、面接対策講座は単科講座としても受講できるので合わせて説明します。

3.アガルートの面接対策

まず、以下のカリキュラム内で受講することができる、面接対策講座の内容を紹介します。

  1. 教養型対策カリキュラム
  2. 教養+専門型スタンダード対策カリキュラム
  3. 教養+専門型ワイド対策カリキュラム
  4. 教養+専門型スタンダード対策速習カリキュラム
  5. 教養+専門型ワイト対策速習カリキュラム
  6. 都庁速習カリキュラム

面接対策講義 

面接対策講義はアガルートで人気の小林講師が担当しているので嬉しい。

アガルートYouTubeチャンネルのサンプル動画より

約6時間半のボリュームで受講することができ、面接のイロハを学べます。

面接対策のテキストもあります。

さらに約2時間半分の「面接再現動画」も視聴することが可能。

アガルートYouTubeチャンネルのサンプル動画より

個人面接や集団討論の再現動画が見られるので、頭の中だけだったイメージを実際に見て確認することができます。

また、再現動画を小林講師が講評してくれるので、面接ではどういう立ち振る舞いがいいのかなども具体的に知ることができます。

面接カード添削 

面接は面接カードに書いてある内容に基づいて実施されるので、どのように書くかが非常に重要になります。

そしてアガルートの面接対策では、受講生の書いた面接カードの内容を添削してくれます。

しかも回数制限はありません。

1回だけでなく、2回、3回とブラッシュアップしていくことも可能です。

良く書けたと思ったものでも、第三者に見てもらうと改善点って結構見つかります。

模擬面接 

そして一番嬉しいのがオンライン予備校なのに模擬面接を受けられること。

やっぱり学んだだけじゃなく実際にアウトプットした方が成長します。

基本的にZoomでのオンライン面接となりますが、希望者は対面での模擬面接も可能。

東京にある飯田橋ラウンジまで来られる人は是非対面の模擬面接を受けてみてください。

しかも模擬面接も無制限というのがすごい。

【関連記事】
⇒ 【アガルートの歴代CM】これ本当に資格予備校のCMですか?

4.アガルートの面接対策(国家総合職)

次に以下のカリキュラム内で受講することができる、面接対策講座の内容を紹介します。

  • 7 国家総合職(法律区分)対策カリキュラム
  • 8 国家総合職(教養・法律区分併願)対策カリキュラム
  • 9 国家総合職(教養区分)対策カリキュラム

人事院面接対策講座 

人事院面接は、国家総合職採用試験の2次試験で実施される個別面接のことです。

面接対策講義

面接対策講義の講師を務めるのは池田俊明先生。

15年以上にわたって国家総合職試験の対策に携わっているスペシャリストです。

アガルートYouTubeチャンネルのサンプル動画より

池田講師の講義を約1時間視聴することができます。

講義では面接の流れや内容など、受験者が知りたいことを教えてくれます。

テキストはないですが、PDFでレジュメはダウンロード可能。

面接カード添削

国家総合職採用試験でも面接カードの内容は重要。

内容に沿って面接が進んでいきます。

アガルートでは面接対策として面接カードの添削も行ってくれます。

添削は2回まで。

模擬面接

アガルートの面接対策では模擬面接も実施しています。

オンライン予備校ですが、Zoomによるオンライン面接と対面面接のどちらかを選ぶことが可能。

対面での模擬面接は東京の飯田橋ラウンジで実施しています。

模擬面接も2回まで。

官庁訪問対策講座 

国家総合職採用試験は人事院面接で終わりではありません。

その後、2週間にわたって行われる「官庁訪問」を経て内定がもらえるかどうかが決まります。

官庁訪問対策講義

官庁訪問対策講義の講師はもちろんスペシャリストの池田講師。

講義時間は約1時間30分。

アガルートYouTubeチャンネルのサンプル動画より

官庁訪問って細かいルールがあるので、その仕組みを解説してくれる講義はすごくありがたい。

独学者では入手しづらい情報が手に入ります。

模擬官庁訪問

さらに講義だけでなく、「模擬官庁訪問」受けることができます。

官庁訪問の練習ができるの公務員予備校はそれほど多くありません。

こちらもオンライン形式と対面形式から選ぶことができます。

回数は2回まで。

5.単科講座の面接対策

これまで紹介したカリキュラムに含まれている面接対策は単科講座でも似た形で受講することができます。

面接対策講座 

①~⑥のカリキュラムとほとんど同じ内容の面接対策講座です。

  • 面接対策講座
    ⇒ 32,780円
  • 面接対策講座(再現動画オプションあり)
    ⇒ 44,800円

ただし、模擬面接はオンライン面接のみです。

そして模擬面接が受けられるのは1回だけ。

また、面接カードの添削もありません。

人事院面接対策講座 

⑦~⑨のカリキュラムとほとんど同じ内容の面接対策講座です。

  • 人事院面接対策講座
    ⇒ 27,280円

単科講座の模擬面接も対面形式かオンライン形式か選ぶことができます。

面接カードの添削はありません。

官庁訪問対策講座 

こちらも⑦~⑨のカリキュラムとほとんど同じ内容の対策講座です。

  • 官庁訪問対策講座(講義編+実践編)
    ⇒ 27,280円
  • 官庁訪問対策講座(講義編のみ)
  • ⇒ 8,778円

講義編のみであれば1万円以内で購入できます。

実践編も受ける場合、模擬官庁訪問は対面、オンラインから選択可能。

【関連記事】
⇒ 【アガルート公務員講座】割引制度全て紹介!いくら安くなるか

6.まとめ

アガルートの公務員講座の面接対策について紹介しました。

紹介したようにアガルートの面接対策は充実した内容になっています。

通信でも模擬面接ができるのは嬉しいですね。

もし公務員予備校で面接対策をしっかり行いたいならアガルートはおすすめだと思います。

カリキュラムコース、単科講座、是非活用してみてください。

【講座の詳細 / 申し込み】
⇒ アガルートの公式ホームページ