LECの公務員講座を受講しようと考えている人の中には、講座の割引があるの気になる人も多いと思います。

どうせ公務員講座に申し込むなら、割引やキャンペーンを利用して少しでも安く申し込みたいですよね。

そこで今回はLECで実施している公務員講座に適用される、割引やキャンペーンについて簡単に紹介します。

【この記事を書いた人】
政令市の消防士、政令市・町役場の行政職員を経験
公務員試験は独学・予備校両方で合格を経験
YouTube ⇒「3回公務員」

目次

  1. LECの割引について
  2. LECの割引・キャンペーン等
  3. 資料請求について
  4. おわりに

【講座の詳細 / 資料請求 / 申し込み】
⇒ LECの公式ホームページ

1.LECの割引について

LECの公務員講座には様々な割引制度が用意されています。

〇〇円割引、〇〇%OFF、祝い金、ポイント付与などパターンさまざま。

各種割引・キャンペーンはLECの公式HPや公式資料に紹介がありますが、情報が一つにまとまっていないので、今回この記事で10以上の制度をまとめました。

活用できそうな割引があれば是非利用してください。

ただし、割引やキャンペーンによっては期間限定や終わっているものもあるので、LECの公式HPや資料を請求して確認してください。

【関連記事】
⇒【高いのかい?】LEC公務員講座の評判から料金まで元公務員が解説

2.LECの割引・キャンペーン等

  1. 公開講座出席・受講相談割引
  2. 退職者・離職者応援割引
  3. 学卒未就労者応援割引
  4. フレンド割引
  5. 再受験割引
  6. 再受講割引
  7. 早得キャンペーン
  8. 合格お祝い金
  9. 同時申込割引
  10. 会員限定割引クーポン
  11. Web奨学生試験
  12. 春のおためしWeb受講ガチャ祭り
  13. LECはじめて応援
  14. 年度末ファイナルポイントくじ
  15. 資料請求キャンペーン
  16. 理系公務員転職応援割引
  17. 警察官・消防官 単科講座コース生割引

ここで紹介するのは概要なので詳細については自分自身で確認してください。

申し込みコースによっては割引等が対象外の場合もあります。

公開講座出席・受講相談割引 

1万円割引

LECで受講相談をした方や、LEC本校で実施される無料の公開講座に参加した方は割引券がもらえます。

囲い込みですね。

多くのほかの割引と併用できるのが嬉しい。

申し込むと決めたらLECに行ってみましょう。

退職者・離職者応援割引 

一般価格より20%OFF

社会人の方が会社を辞めて公務員を目指す場合に適用されます。

仕事を辞めて挑むからには、少しでも費用を安く抑えたいですよね。

退職または離職後1年以内という条件があります。

また、何か退職したことが証明できるものが必要です。

学卒未就労者応援割引 

一般価格より20%OFF

大学や大学院、短大、高校を卒業したけど就職していない人が対象です。

いわゆる既卒者ですね。

就職していないこと(保険証のコピー)と学校を卒業したことが分かる書類が必要です。

意外と既卒者は多いので心配なし。

フレンド割引 

紹介者:5,000円相当のJCBプレモカード
ご友人:5,000円 or 1万円割引

LECの有料講座を受講したことがある人の紹介で、LECの公務員講座を新たに申し込んだ場合、紹介者にJCBのカード、紹介を受けた人に割引の適用があります。

適用後の納入金額が5万円以上20万円未満の場合は5,000円割引、20万円以上の場合は1万円の割引です。

紹介する側も申し込みする側も嬉しい。

ただ、申込者が他の割引を利用する場合は、紹介者のみに謝礼が。。。

再受験割引 

一般価格より10%OFF

公務員試験を前年度に受験した人を対象にした割引。

落ちたのは残念だけど再挑戦することで割引が適用されます。

LECを利用してリベンジしたい方は是非。

独学者は「再受験割引」、予備校を利用したことがある人は「再受講割引」を活用しましょう。

再受講割引 

一般価格より10% or 30%OFF

LECもしくは他の公務員予備校で公務員講座(コース)を受講したことがある人が対象です。

具体的には「過去にLECの公務員コース(セットコース)を受講していた人」、「LECの公務員講座(単科講座等)を受講していた人」、「LEC以外の公務員予備校の公務員コースを受講していた人」が対象。

納入金額が5万円以上か10万円以上か、コース申し込みなのか、講座申込なのかで割引率が変わります。

元LEC受講生は受講証か受領証が必要。

⑦早得キャンペーン 

3万円 or 10万円割引

各種公務員コースへ早めに申し込みをしたら3万円が割引されます。

早めに受講できて料金も安くなるので嬉しい。

2年間コースに早期申し込みした場合は、なんと10万円も割引が適用されます。

これはかなり大きい。

合格お祝い金 

5万円進呈

LECの対象コースを受講した人で公務員試験に合格した場合、お祝い金として5万円がもらえます。

5万円がもらえるなら俄然やる気が出ますよね。

ただ、公務員模試を受ける、3か所以上に最終合格、合格体験記を提出する等、複数の条件があるのでちょっと大変。

3か所以上に最終合格というのが一番のネック。

同時申込割引 

それぞれ3万円割引

友人など複数で申込みをした場合、それぞれに3万円の割引が適用されます。

これは現時点で池袋校と大宮校のみが対象。

友達同士申し込むコースが違っていてもOK。

いくつか併用できる割引もあります。

会員限定割引クーポン 

500円~5,000円の割引クーポン

LECのMyページに会員登録、もしくはログインすると500円と3,000円の割引クーポンがもらえます。

割引クーポンはLECオンラインショップで利用可能。

登録自体は無料なので心配なし。

期間限定で5,000円割引や、追加でLECで使える5,000円分のポイントをもらえることもあります。

Web奨学生試験 

5%~30%OFF

講座に申し込みする際に、作文を250~800字程度で作成して投稿すると、その内容に応じて最大で30%の割引が適用されます。

テーマは「私が○○を目指す理由・なりたい将来像」、「私が思う この資格の魅力とは?」の二つから選択可能。

テーマの内容に沿っていたら自由に書くことができます。

論文みたいに難しく書かなくても大丈夫。

春のおためしWeb受講ガチャ祭り 

5,000円~1万円割引クーポン

LECの「おためしWeb受講」に申し込みすると、ハズレなしのガチャに挑戦ができます。

「おためしWeb受講」はLECのWeb講義を無料試聴できる制度です。

1等が1万円割引、2等が7,500円割引、3等が5,000円割引。

講義が無料で体験できて、割引クーポンももらえるので嬉しいですね。

LECはじめて応援 

5%割引クーポン+書籍券

「LECはじめて応援」のページ経由でLECのMyページに会員登録をすると、他の割引クーポンと併用できる「5%割引クーポン」と「LECの書籍券」が当たります。

2つの特典は必ず当たります。

当たる書籍券は500円、1,000円、1,500円のいずれか。

LECは参考書等も販売しているので書籍券が活用できますね。

年度末ファイナルポイントくじ 

ポイント4倍~12倍クーポン

年度末の期間限定キャンペーン。

期間限定の「ファイナルポイントくじ」を引くと、1等(12倍クーポン)から5等(4倍クーポン)のどれかが必ず当たります。

例えば30万円の講座を購入した際、通常は3千円分(1%)のポイントが付与されますが、12倍クーポンが当たれば12%、3万6千円分のポイントが付与されます。

ただ、講座を購入した時に付与されるので、最初の購入代金は安くなりません。

資料請求キャンペーン 

5,000円割引クーポン

資料請求をしただけで、5,000円の割引クーポンがもらえます。

早得キャンペーンと併用可能。

資料には講座の内容等が詳しく載っているので、キャンペーンに関係なく請求はオススメ。

ほかの割引制度についてもいくつか記載されています。

理系公務員転職応援割引 

10%OFF

社会人から理系の公務員へ転職を希望している方が対象の割引。

対象は国家総合職、国家一般職、国家一般職、都道府県庁、政令市、市役所、消防官などで細かくどこを志望しているかは問われません。

また、職歴や年齢も関係なし。

エントリーする際に転職の意気込みを100字程度で記入する必要があります。

警察官・消防官 単科講座コース生割引 

50%OFF

警察官や消防官を目指す方で、以下の単科講座を受講する場合に適用されます。

  • 警察官演習講座
  • 警察官論作文特訓講座
  • 警察官面接対策講座
  • 消防官演習講座
  • 東京消防庁自然科学特訓講座
  • 消防官論作文特訓講座
  • 消防官面接対策講座

単科講座自体それほど高価ではありませんが、50%OFFはかなり大きいですね。

【講座の詳細 / 資料請求 / 申し込み】
⇒ LECの公式ホームページ

3.資料請求について

資料請求すると講座の詳しい内容などを知ることができるのでおすすめです。

また、資料請求キャンペーン中であれば、資料請求するだけで5,000円の割引クーポンもゲットできます。

資料請求の手順は以下のとおり。

  • LECのトップページから資料請求のボタンをクリック
  • ほしい試験のパンフレットを選択
  • 送付先の情報をクリック

数日でパンフレットが届きます。

【講座の詳細 / 資料請求 / 申し込み】
⇒ LECの公式ホームページ

4.おわりに

LECの公務員講座の割引・キャンペーン等について紹介しました。

このほかにも新しいキャンペーンが出てくるかもしれません。

LECには豊富に割引が用意されているので、公務員講座を申し込む場合は絶対に活用しないと損です。

どれが適用できるかしっかり確認して、安く公務員講座を受講しましょう。

ほとんどの場合のどれか割引は適用されるはず。

【関連記事】
【表にまとめ徹底比較】TACとLECの公務員講座どっちがいい?