公務員を目指す場合、予備校選びは迷いますよね。

その中で、いろいろ調べると「伊藤塾」という予備校の名前を見かけることがあると思います。

そこで今回は、公務員予備校の中でも「伊藤塾」について詳しく解説。

コースや料金、メリット、デメリット、評判、他の予備校との比較など、たっぷり深掘りします。

また、期間限定の早期割引についても紹介しているので、気になる方は記事の一番最後(10章)をチェックしてください

  • 【この記事を書いた人】
    • 政令市の消防士、町役場の行政職員、政令市の行政職員を経験
    • 公務員試験は独学・予備校利用の両方で合格した経験あり
    • YouTubeも始動 ⇒「3回公務員」

目次

  1. 伊藤塾の学習スタイル
  2. コースと料金
  3. 伊藤塾のデメリット
  4. 伊藤塾のメリット
  5. 評判・口コミ
  6. 他の予備校との料金比較
  7. 他の予備校との特徴比較
  8. 伊藤塾をオススメする人
  9. 申込む
  10. ★早期割引

【★講座を申し込む★】
⇒ 伊藤塾の公式ホームページ

1.伊藤塾の学習スタイル

伊藤塾は株式会社法学館が運営する資格スクールで1995年に創立されました。

元々は司法試験対策に特化していましたが、1999年に公務員講座も開講しています。

つまり公務員試験の指導実績は20年以上もあります。

Web通信講座メイン 

伊藤塾には全国に8つの校舎がありますが、公務員講座については、現在通学講座ではなく、Web通信講座中心で学ぶスタイルになっています。

ただ、人物試験対策などは、校舎もしくはオンラインライブでも講義を実施。

各予備校の通信講座には主に、Web講義のみ、冊子テキストのみ、Web講義+冊子テキストの3パターンがありますが、伊藤塾は後者のWeb+冊子テキストで学習していくパターン。

Web講義と冊子テキストの両方で概要を学び、冊子の問題集とWebドリルで問題演習に取り組む感じ。

計算が必要な科目や、じっくり長い文章を読まなければならない科目は冊子の問題集で学習し、逆に机に向かわずに問題を気軽に解ける科目は、Webドリルを活用するといった使い分け。

2つのアウトプットツールがあることで効率よく学習を進めることが可能です。

Webドリルがあればスキマ時間も活用できますね。

引用:伊藤塾公式HP

たとえば通学中のバスの中で3問、帰宅中に3問解けば、1週間でスキマ時間だけで30問解いたことになります。

そして下はWeb講義の一部です。

引用:伊藤塾講義動画

私が視聴した講義では、所どころ図表を使いながら講師が解説しており、聞いていて分かりやすかったです。

冊子のテキストは以下のような感じ。

引用:伊藤塾公式HP

気になったことを書き込みできるように、余白スペースを設けているのが特徴です。

また、単調にならないように図表も使われています。

2.コースと料金

伊藤塾で開講しているコースと料金は以下のとおり。

・国家総合職(法律区分・教養区分) 佐藤クラス
  ⇒ 598,000円
・国家総合職(法律区分・教養区分) 山本・秋島クラス
  ⇒ 570,000円
・国家総合職(教養区分)コース
  ⇒ 158,900~338,000円
・国家総合職(法律区分・教養区分) 佐藤クラス【併願フルインプット付】
  ⇒ 650,000円
・国家一般職+地方上級コース
  ⇒ 312,000円
・地方上級コース
  ⇒ 292,000円
・裁判所事務官一般職コース
  ⇒ 230,000円
・教養型市役所コース
  ⇒ 178,000円
・国家総合職 主要科目スピードマスターコース
  ⇒ 260,000円
・地方上級(教養型)コース
  ⇒ 150,800円

料金については、全体的に高めの価格帯です。

詳しくは後述しています。

佐藤クラスは国家総合職以外にも、国家一般職や地方上級試験の内容もカバーしているため、山本・秋島クラスよりも高め料金になっています。

【★講座を申し込む★】
⇒ 伊藤塾の公式ホームページ

3.伊藤塾のデメリット

ここでは伊藤塾のデメリットを3点挙げます。

  1. 校舎がそれほど多くない
  2. 料金が高めの価格帯
  3. 模試がない

デメリット①:校舎がそれほど多くない 

伊藤塾はWeb通信で学習していくのがメインですが、人物試験対策などのゼミは各校舎で行います。

しかし、校舎は全国各地にあるわけではないので、校舎がない地域の受講生は、参加することが難しいです。

校舎は以下の8校。

  • 東北
    • 仙台校
  • 関東
    • 東京校(渋谷)、御茶ノ水校、立川校、早稲田校
  • 中部
    • 名古屋校
  • 関西
    • 大阪梅田校、京都校

ただ、校舎に通うことができない受講生もオンラインでゼミに参加することが可能です。

引用:伊藤塾公式HP

上の画像のように多くの人がオンラインで参加しています。

校舎がない地域に住んでいて、人物試験対策をどうしても生で受けたい人は、大学やジョブカフェを活用することをオススメします。

デメリット②:料金が高めの価格帯 

各公務員予備校は、提供するサービスも違うため料金には幅があります。

その中で伊藤塾の料金は高い部類。

国家総合職のコースは50万円を超え、国家一般職・地方上級コースでも30万円近くは掛かってしまうので、決して安いとはいえません。

伊藤塾にはさまざまなメリットもあるので、そのメリットと料金を天秤にかけてどう判断するか。

料金で選ぶなら他も検討

なので、サービス云々よりも料金を最重要視する人は他の予備校も検討してみてください。

国家総合職のコースで安い予備校と言えばアガルートです。

【関連記事】
⇒【アガルート公務員講座】評判・特徴を踏まえデメリットも解説

約5分の3程度の料金で受講できます。

具体的な他社との料金比較は、下の章でまとめているので見てみてください。

12社比較しています。

デメリット③:模試がない 

そこまで大きなデメリットではないですが一応。

公務員試験の勉強を進めていくのであれば、模試を受けることはかなり大事です。

どの順番で問題を解いていくか、どういう時間配分で解いていくかなどを把握することができるから。

しかし、伊藤塾の公務員講座では模試が提供されていません。

模試だけほかを利用するという方法

一方、大手予備校LECや大原であれば自前で模試を実施しているので、受講生はそのまま模試を受けることが可能です。

ただ、こういった模試は他の予備校受講生や独学者でも申し込みさえすれば受けることができるので、公務員講座は伊藤塾を活用して、模試だけ他を利用するという選択肢もありです。

私もかつて、いろんな会社の模試を活用していました。

【★講座を申し込む★】
⇒ 伊藤塾の公式ホームページ

4.伊藤塾のメリット

伊藤塾を選ぶメリットは以下の5点。

  1. 国家総合職に強い
  2. 法律科目に強い
  3. 官公庁について知ることができる
  4. 質問いつでも何度でも
  5. ゼミ・二次試験対策が充実

メリット①:国家総合職に強い 

伊藤塾のコースではいろんな職種の公務員を目指すことができますが、特に国家総合職採用試験に強いです。

国家総合職は、公務員試験の中ではかなり難易度が高い試験になりますが、伊藤塾は毎年高い合格率を誇っています。

合格実績の一例は以下のとおり

  • 2022年度の国家総合職(法律区分)最終合格率
    • 受験者全体:47.7%
    • 伊藤塾受講生:96.7%
  • 2021年度の国家総合職(法律区分)内定率
    • 受験者全体:35%
    • 伊藤塾受講生:81%
  • 2020年度の国家総合職(法律区分)内定率
    • 受験者全体:29.6%
    • 伊藤塾受講生:72.4%

伊藤塾受講生の内定率がかなり高いことが分かります。

「国家総合職に強い ⇒ それを聞いて受講生が集まる ⇒ 合格のノウハウが蓄積される ⇒ さらに国家総合職に強くなる」こんな好循環。

これにより高い合格率を維持しており、各省庁にOG・OGが散らばっています。

また、伊藤塾では国家総合職志望者に向けたコースだけでも5つのコースを設けています。

  • (法律区分・教養区分)コース:佐藤クラス
  • (法律区分・教養区分)コース:山本・秋島クラス
  • (教養区分)コース
  • (法律区分・教養区分)コース 佐藤クラス【併願フルインプット付】
  • 主要科目スピードマスターコース

そもそも、国家総合職志望者向けのコースを設けている予備校がそれほど多くないので、これだけ選択肢があるのは嬉しいですね。

メリット②:法律科目に強い 

公務員試験には様々な法律系の科目が出題されます。

憲法、行政法、民法、商法、刑法、労働法など。

憲法は比較的簡単ですけど、民法などは結構難しい科目なので挫折する人が多いです。

実際私も民法と行政法に苦戦しました。

司法試験レベルの講師も指導

伊藤塾は、司法試験講座にも力を入れている予備校だけあって、こういった法律科目に強いと定評です。

講師には法学部出身者や弁護士の方もいてレベルは高いです。

しかも主要法律科目は、司法試験の指導も行っている講師が担当しています。

受ける職種によって若干違いますが、高いウェイトを占める法律系科目はきちんと点数を取っておきたいところなので、法律系科目に強いのは心強いですね。

メリット③:官公庁について知ることができる 

伊藤塾は官公庁との繋がりも深いため、行政機関の仕事を知ることができたり、現職の方とも接する機会があります。

省庁等業務説明会

各省庁で働く採用担当者を校舎に招いて、業務説明会を伊藤塾内で実施しています。

業務内容や求める人物像などを聞くことができるので、志望先選びの参考になるはず。

こういった説明を塾を通して気軽に聞けるの受講生とってメリットですね。

省庁担当者・OBによる勉強会

この勉強会でも現役官僚の方を招いて話を聞くんですが、業務説明会よりも深い話を聞くことができます。

たとえば、省庁での自身のキャリアパスや、受験生時代に志望していた省庁など。

表面的なこと以外にもより砕けた話を聞けると思うので、参加して損はないです。

インターンシップサポート

また、官公庁で仕事を体験するインターンシップへの参加についてもサポートを行っています。

もしもインターンシップに参加出来たら、実際の業務を肌で感じることができますし、面接でそのエピソードを話すこともできるのでプラスになること間違いなし。

メリット④:質問いつでも何度でも 

独学にない予備校のメリットとしては、分からないことを質問できる点です。

質問サービスがない予備校もありますが、伊藤塾では質問OKで気軽に分からない点を聞くことができます。

しかも質問は、Webはもちろんのこと電話でもできますし、直接校舎を訪ねて聞くこともできます。

いつでも、どの手段でも質問が出来るという後ろ盾、安心感は大事です。

メリット⑤:ゼミ・二次試験対策が充実 

2対1の模擬面接

伊藤塾では模擬面接指導も行ってくれます。

しかも特徴的なのは面接指導は原則2人体制だということ(オンラインの場合は1人の時もあり)。

私も過去に別の予備校で面接指導を受けた経験がありますが、普通はどこも模擬面接は1対1で行います。

しかし、本番の面接試験は必ず複数人の面接官で行うので、伊藤塾であればより実戦に近い形で練習することができます。

これは緊張感が増すのでかなりいい。

しかも講師が合格レベルと判断するまでは、何度でも練習を行います。

バシバシ鍛えてもらいましょう。

ほかにもある2次試験対策

また、模擬政策課題討議や模擬集団討論も受けることができます。

ゼミ形式で何度も練習を行い、直前期には本番形式でシミュレーションを実施。

引用:伊藤塾公式HP

人物試験対策ってやればやるだけ改善していくので、複数回練習の機会があればそれだけ自信も付いていきます。

そのほかにも面接カードの添削や、面接対策BOOKをもらうこともできます。

この面接対策BOOK、先輩たちの受け答え内容などが記載されているので有能です。

【★講座を申し込む★】
⇒ 伊藤塾の公式ホームページ

5.評判・口コミ

公務員講座の口コミについてはあまりなかったので、少しだけ紹介します。

ただ口コミは、合格者・不合格者の主観が大きく入るので、参考程度に。

イマイチなところ 

  • 「模試はほかの予備校を利用したので、模試もあれば良かった」

模試を受けたい人は他の予備校や出版社を利用しましょう。

良かったところ 

  • 「サービス内容を考えると料金は安い」
  • 「数的処理の対策が早めにできたことがよかった」
  • 「記述試験についても丁寧に指導してもらった」
  • 「早い段階で面接カードの添削をしてもらえた」
  • 「模擬面接では厳しいことも言われたが、そのおかげで合格することができた」
  • 「Webで受講できるので自分の都合に合わせて学習することができた」
  • 「テキストの構成がよく、分かりやすい」
  • 「押さえるべきポイントを示してくれたり、とにかく講義が分かりやすかった」
  • 「指導する講師がみんな優秀だった」

全体的に好評価が多い印象でした。

特に模擬面接は好評なようです。

合格者の声 

以下は伊藤塾の公式資料に掲載されている合格者の声を抜粋したものです。

Tさん:国家総合職

国家総合職ゼミでは筆記試験対策として、政策論文と法律の論述の書き方、択一の更なる得点アップの方法を教えてもらいました。
官庁訪問対策としては、チェックすべきニュースや省庁の動きを随時教えてもらいました。
これら(特に官庁訪問の方)は伊藤塾なしでは中々入手できないものだと思います。

Kさん:国家一般職

法律学習が充実していること、定期的なゼミで講師から直接アドバイスをいただけたり、他大学生と情報交換できることに魅力を感じて入塾しました。
実際、他の受験指導校に通う受験生と話していても、情報量と指導の緻密さ、分かりやすさは随一であったと感じることが多くありました。

Bさん:四街道市役所

カウンセリングなど合格まできめ細かいサポートを受けられるという点で伊藤塾を選びました。
勉強は隙間時間を意識しました。
サークルや大学の授業の前にWeb講義を視聴するなどしていました。
忙しくても、オンラインで受講できる点やカウンセリングですぐに学習方針を相談できる点が良かったです。

このほか、国家総合職、国家一般職だけでなく、国税専門官、裁判所事務官、都道府県庁、市役所などさまざま官公庁に合格者を輩出しています。

6.他の予備校との料金比較

ここでは、伊藤塾と他の予備校の料金を比較します。

比較するのは、国家一般職/地方上級を目指すコースと国家総合職を目指すコースの2つ。

まったく同じ講座内容はないので、比較的近い内容の講座料金を掲載しています。

国家一般職/地方上級 

予備校名 通信
SMART合格講座 約1万円
フォーサイト※ 約2万円
スタディング※ 約6万円
ユーキャン 約9万円
大原 約16万円
アガルート 約22万円
ヒューマンアカデミー 約24万円
EYE 約27万円
クレアール 約28万円
伊藤塾 約31万円
LEC 約35万円
TAC 約35万円
大栄(ネバギバ) 約49万円

※フォーサイトとスタディングは教養科目のみの対策

伊藤塾は他の予備校と比べて、やや高めの料金ということが分かります。

国家総合職 

国家総合職の中でも法律区分と教養区分に対応しているコースをピックアップ。

伊藤塾は「国家総合職(法律区分・教養区分)コース:山本・秋島クラス」の料金を掲載。

予備校 料金
SMART合格講座※ 約1万
アガルート 約38万
大原※ 約52万
LEC 約52万
TAC 約54万
伊藤塾 約57万

※スマート合格講座は憲法・民法・行政法のみ、大原は法律区分

国家総合職のコースはどこの予備校も高い金額になりますが、中でも伊藤塾とTACが一番高い価格帯になります。

それでも毎年受講生が多いということは、それだけ払っても受けたいという人がいるということ。

【★講座を申し込む★】
⇒ 伊藤塾の公式ホームページ

7.他の予備校との特徴比較

料金を紹介した予備校のうち、価格帯が近い4か所をピックアップしてそれぞれの特徴を簡単に紹介します。

  • ⇒ 伊藤塾
    • 国家総合職に強い
    • 官公庁について知ることができる
    • 模擬面接が手厚い
  • ⇒ アガルート
    • 数的処理に強い
    • 割引制度が豊富
  • ⇒ 大原
    • 学習方法の選択肢が多い
    • 警察・消防にも強い
  • ⇒ LEC
    • コースの種類が豊富
    • 参考書は書店でも販売されているお馴染みのもの
  • ⇒ TAC
    • 教材と模試が充実している
    • 毎年約3,000人の合格実績

規模でいうと、大手が大原・LEC・TAC、中堅が伊藤塾、新興で勢いがあるのがアガルートという感じ。

安さで選ぶならアガルート、教室通学も考えるなら大原・TAC・LEC、国家総合職志望なら伊藤塾など、選び方は様々。

8.伊藤塾をオススメする人

以上の説明を踏まえて、伊藤塾の公務員講座をオススメするのは以下のような人です。

  • 通信講座で学習したい人
  • 国家総合職を目指す人
  • 模擬面接で面接力を上げたい人
  • 安さより質を求める人
  • 法律科目を強化したい人

いくつか当てはまる人は伊藤塾の公務員講座を受講してみてはいかがでしょうか。

決して料金は安くありませんが、全体的にサービスの質は高いのでいい選択肢です。

9.申込む

申し込み方法は簡単で以下のとおり。

  1. 公式HPの各コースの横にある「講座・詳細申し込み」をクリック
  2. 〇にチェックを入れ、受講形態を選び「申し込む」
  3. 「購入手続き」をクリックし「会員登録」
  4. お届け先と支払方法を選ぶ
  5. 申込み規約に同意
  6. 内容を確認して「ご注文完了ページ」

【★講座を申し込む★】
⇒ 伊藤塾の公式ホームページ

通信講座と通学講座 

伊藤塾以外の予備校について詳しく知りたい方は以下の記事を参照

⇒ 公務員予備校のおすすめ18社を徹底比較した

10.★早期割引

現在、伊藤塾では公務員試験対策講座の早期割引として、最大で5万円(1~5万円)の割引キャンペーンを実施しています。⇒終了しました

いまのところキャンペーンの実施は10月31日までの期間限定。

対象はこちら7講座

  • 国家総合職(法律区分・教養区分)コース【併願フルインプット付】 佐藤クラス
  • 国家総合職(法律区分・教養区分)コース 佐藤クラス
  • 国家総合職(法律区分・教養区分)コース 山本・秋島クラス
  • 国家総合職(教養区分)コース
  • 国家総合職(法律区分)速修コース
  • 国家一般職+地方上級コース
  • 地方上級コース

⇒ 公式HPで早期割引を確認

気になる方はお早めに!