公務員試験受験者から圧倒的な指示を集めている過去問題集『新スーパー過去問ゼミ』

「スー過去」とも呼ばれており、現在はシリーズ6が発売されています。

「もし新しいシリーズが発売されるなら、そっちを使いたい」

「シリーズ7の発売直前に、シリーズ6を買うなんてミスをしたくない」

こういった考えを持つ方はきっと多いはず。

そんな方に向けて、今回は『新スーパー過去問ゼミ7』の発売時期について説明します。

結論から言うと、『新スーパー過去問ゼミ7』は2023年から2024年かけて発売されると推測できますが、その根拠や詳しい発売日について解説します。

【この記事を書いた人】
政令市の消防士と行政職、町役場を経験
公務員試験は独学・予備校両方で合格を経験
YouTube ハチサン公務員

目次

  1. スー過去6はいつ発売された?
  2. 発売時期を推測できる根拠
  3. 新スーパー過去問ゼミ7の発売時期
  4. おわりに

1.スー過去6はいつ発売された?

⇒『新スーパー過去問ゼミ6』

新スーパー過去問ゼミはこれまでに、シリーズ1から6までが発行されており、現時点では『新スーパー過去問ゼミ6』が最新のものとなっています。

教養科目が6冊、専門科目が16冊、合計22種類が発行されています。

ちなみに私は22種類全冊持っていますが、消費税を含めると、一冊約2,000円なので半端ないです。

科目によって発売日が異なる 

現在発売中のシリーズ6が発売された日は、それぞれ以下のとおり。

※本の巻末に書かれてる発行日ではなく、公式サイトに書かれている書店発売日

  1. 社会科学     :2020/09/02
  2. 人文科学     :2020/09/02
  3. 自然科学     :2020/09/02
  4. 判断推理     :2020/09/01
  5. 数的推理     :2020/09/01
  6. 文章理解・資料解釈:2020/09/01
  7. 憲法       :2020/09/18
  8. 行政法      :2020/09/18
  9. 民法Ⅰ      :2020/09/23
  10. 民法Ⅱ      :2020/10/20
  11. 刑法       :2020/11/18
  12. 労働法      :2020/11/04
  13. ミクロ経済学   :2020/10/28
  14. マクロ経済学   :2020/12/02
  15. 財政学      :2021/02/01
  16. 政治学      :2020/10/12
  17. 行政学      :2020/11/10
  18. 社会学      :2020/09/18
  19. 国際関係     :2020/09/18
  20. 経営学      :2020/09/23
  21. 会計学      :2020/11/18
  22. 教育学・心理学  :2020/11/18

見て分かるとおり、実は22種類がすべて同じ日に発売されている訳ではありません。

ある程度まとまりはあるものの、発売日は科目によってバラバラです。

一番発売が早い「判断推理」と一番発売が遅い「財政学」とでは、約5か月も発売日に差があります。

私もこんなに差があるとは、今回初めて知りました。

2.発売時期を推測できる根拠

さて、記事の冒頭で、『新スーパー過去問ゼミ7』が発売される時期が「2023年から2024年にかけて」とお伝えしましたが、その根拠について詳しく説明します。

改訂スパンが一定 

なぜ推測できるのかというと、それは、新スーパー過去問ゼミがシリーズ3以降、同じスパンで改訂されているためです。

過去シリーズの発行日に注目

科目によって発売日が違うので、ここでは分かりやすいように、「財政学」の発売日に注目して説明します。

まず、『新スーパー過去問ゼミ:財政学』のシリーズ3が初版発行されたのは2012年2月5日。

東京スカイツリーが完成した年ですね。

次にシリーズ3が改訂され、シリーズ4が発行されたのが2015年1月31日。

さらにシリーズ4も改訂され、それに続くシリーズ5の発行日は2018年の2月5日。

そして、現在のシリーズ6が発行されたのが2021年2月10日になっています。

3年ごとに改訂 

もうわかったと思いますが、実は『新スーパー過去問ゼミ』、シリーズ3から連続して約3年ごとに新しいシリーズに改訂されているんです。

財政学の3以降の発行日

  • シリーズ3:2012/02/02
  • シリーズ4:2015/01/31
  • シリーズ5:2018/02/05
  • シリーズ6:2021/02/10

そして直近の『新スーパー過去問ゼミ6』が発売されたのが2020年から2021年。

つまり、『新スーパー過去問ゼミ7』が発売されるのは、その3年後、2023年から2024年にかけてということが推測できます。

【関連記事】
⇒ 知らない人は落ちている!スーパー過去問ゼミの効果的な使い方
⇒【新スーパー過去問ゼミ5と6の違い】買い替えについても解説!

3.新スーパー過去問ゼミ7の発売時期

そしてこれに、新スーパー過去問ゼミ5と6の各科目の発売日を加味します。

すると、新スーパー過去問ゼミ7の発売日は、それぞれ以下のように推測することができます。

  • 2023年8月下旬~9月初旬
    ・「社会科学」「人文科学」「自然科学」「判断推理」「数的推理」「文章理解・資料解釈」⇒的中
  • 2023年9月中旬~下旬
    ・「憲法」「行政法」⇒的中
  • 2023年9月中旬~11月初旬
    ・「社会学」⇒的中
  • 2023年9月中旬~12月初旬
    ・「国際関係」⇒的中
  • 2023年9月下旬
    ・「民法Ⅰ」⇒9月中旬
  • 2023年9月下旬~10月初旬
    ・「経営学」⇒的中
  • 2023年9月下旬~10月下旬
    ・「ミクロ経済学」⇒9月中旬
  • 2023年9月下旬~12月初旬
    ・「マクロ経済学」⇒的中
  • 2023年10月初旬~10月中旬
    ・「民法Ⅱ」⇒9月下旬
  • 2023年10月中旬~24年2月下旬
    ・「政治学」⇒的中
  • 2023年10月下旬~11月中旬
    ・「会計学」⇒11月下旬
  • 2023年11月初旬~12月下旬
    ・「労働法」⇒的中
  • 2023年11月初旬~24年3月下旬
    ・「行政学」⇒的中
  • 2023年11月中旬
    ・「刑法」⇒10月中旬
  • 2023年11月中旬~12月初旬
    ・「教育学・心理学」⇒的中
  • 2024年1月下旬~2月初旬
    ・「財政学」⇒1月中旬

シリーズによって多少発売日の違いはありますが、だいたいこのような感じになるはずです。

これを知っておけば、たとえば、2023年の8月に「スー過去6」の社会科学を買うなんてミスを防ぐことができますね。

『新スーパー過去問ゼミ7』は2024年度の採用試験を受ける人から買えば大丈夫なので、2023年に試験を受ける人は『新スーパー過去問ゼミ6』を購入して問題ないです。

⇒『新スーパー過去問ゼミ』

ただ、今後急に改訂スパンが変わる可能性もゼロではないので、要注意。

【関連記事】
⇒『速攻の時事』の評価は?買うタイミングについても解説します

4.おわりに

はい、『新スーパー過去問ゼミ7』の発売時期について解説しました。

おそらく「スー過去7」は、2023年の9月初旬ごろから2024年の2月初旬にかけて発売されます。

2023年に公務員試験を受ける方は、『新スーパー過去問ゼミ6』で合格を勝ち取りましょう!

信頼できる参考書です。

ちなみにこのペースで行くと、2092年~2093年に新スーパー過去問ゼミ30が発売されます。

各公務員予備校を徹底比較! 

【クレアール、アガルート、スタディング、EYE、伊藤塾、大原、大栄、LEC、ヒューマンアカデミー、フォーサイト、ユーキャン、SMART合格講座、東京アカデミー、TAC、東大公務員試験予備校、喜治塾、実務教育出版、公務員のライト】

公務員を目指す場合どの予備校を選べばいいか迷いますよね。

以下の記事では、複数の予備校の料金や特徴を分かりやすく比較しているので、予備校選びの参考にしてください。

⇒ 公務員予備校のおすすめ18社を徹底比較した